graff

graff

元号改正

昔、ピンク色の自転車に乗った女の子をみたんだ。ただ単に目に留まっただけなんだけど、その時、一緒にいた兄貴が手首をギュって掴んできたんだよね。 あの時は小さかったから言葉が見つからなかったのかもしれないけど、今なら「奪うのは悪いことだ」って言うんだろうな。 GーSHOCKを拾ったんですけど、交番からも遠くて雨も降ってて自転車なんですけど、こういう時って置いとくしかないんですかね?ちなみにその時計は赤のデジタルです。木の近くに置いてあります。 持ち主に届くことを祈ります。大切なものをなくして心を痛める、狭い世界の事件ではあるけど、とても大事なことなので風化してはならない。

先輩と一緒にいればどんな時も幸せだけど、やっぱり自転車に乗って走ってる時は格別だな。 自転車があるから、俺達はここまでこれたんだと思ってる。だから、俺が自転車に乗れなくなった時にあそこまで必死になってくれた寿一には感謝してるし、すごく愛しいよ。 また一緒に遠出したい。

明日東京なのにバスに自転車の鍵忘れてめっちゃ遠い営業所に取りに行かなきゃいけない。ちょう災難だ。 まじめな話だいぶピンチです、明日帰ってきてから取りに行くか今日行くかの選択しかないが。行くしかないんだろうな。

なんか今、子供を前後に乗せたママチャリを漕ぐお母さんが猛スピードで角を曲がる時に「いくよ!太郎!花子!」って叫んだら、 子供二人が「合点だ!」とか言いながら座席から体をはみ出すようにして自転車の重心を傾けて、ドリフトしながらカーブを駆け抜けて行ったんだけど、あれ一体何者だったんだろう。 このご時世昭和を感じる名前に共感を覚えつつも、現実とは遠いその光景に、なんとも言えない気持ちになりました。ただ、正直楽しそうではあった。


Share